米国財団法人野口医学研究所

CRE/CSP Workshop

CRE / CSP ワークショップ

医学部5年生を対象とした1週間の研修プログラムです。
研修先は米国ペンシルバニア州フィラデルフィアにあるトーマス・ジェファーソン大学(TJU)、ハワイ州ホノルルにあるハワイ大学(UH)です。
研修内容はトーマス・ジェファーソン大学でのCSPワークショップ(CSP=Clinical Skills Program)またはハワイ大学でのCREワークショップ(CRE=Clinical Reasoning Exercise)で、大学の寮に滞在し、現地の医学生・医師たちと交流しながら過ごします。
参加者はこのプログラムで米国の医療の基本を学ぶことができます。
※現在はTJUでのワークショップのみ開催しています。

対象

医学部5年生
(英語力があり、5年生レベルの医学知識がある場合は4年生も可)

研修先

トーマス・ジェファーソン大学(ペンシルバニア州フィラデルフィア市)

研修期間

1週間(春休み期間中の3月末)
※新型コロナウィルス感染症の影響により、米国における通常の研修が受けられない可能性があります。

プログラム内容

症例検討の方法を理解し、模擬患者やシミュレーターを用いた実技を行うことでクリニカルスキルの向上を目指します。
講義だけでなく、シャドーイングやカンファレンス参加等、院内研修が含まれています。
また、現地の医学生に交じってボランティア施設で医療現場を体験する等カリキュラムが豊富です。

費用

米国大学への研修費は当財団が負担いたしますが、滞在費、交通費は自己負担となります。

研修の流れ

申し込み

12月 選考会参加※詳細はこちら

合否決定、オリエンテーション

準備期間Immunizationチェック、航空券の手配、寮の支払い

研修期間(約1週間)

研修スケジュール (サンプル:TJUの場合)

チェックイン

オリエンテーション

フリー

フリー

研修スタート

修了式

研修内容

  • ・各科のラウンドカンファレンス
  • ・TJU教授からの講義
  • ・現地の医療ボランティア参加
  • ・シミュレーション体験授業
  • ・病院見学
  • ・クロージング・セレモニー
  • ・その他アクティビティ

2週間

レポート提出

募集要項はこちら

よくあるご質問

選考会の内容はどのようなものですか?
選考会は、日本語、英語の面接を行います。
面接終了後は選考委員の先生方からフィードバックの時間があります。日米の医療現場で活躍している先生方が選考委員の為、各受験者に対して適切なアドバイスを受けることができます。
選考会の倍率・合格者数はどれくらいですか?
倍率や合格者数は年によって異なり、原則として公表していません。
英語に関する成績証明書は必須ですか?
選考会の結果はいつ頃発表されますか?
毎年1月上旬に予定しています。
宿泊先は自分でホテルを探すのですか?
大学の寮または、指定のホテルに宿泊することになります。費用は自己負担となります。
英語のレベルはどの位あるのが良いですか?
アメリカの医療現場に入りますので、日常会話レベルではなく、医療に関する専門用語が分かるレベルが望ましいです。
研修中に先生と別途アポイントを取ってお会いすることは可能ですか?
医学生の研修はグループ行動となります。研修期間中は基本的に個人行動はできません。
途中で学校の研修が入ってしまったのですが、キャンセルできますか?
合格通知を受け取り、研修参加の意思を確認した後は、原則キャンセル不可です。大学のスケジュールを確認した上でお申込み下さい。