米国財団法人野口医学研究所

第2回 野口グラウンドラウンド開催のお知らせ

セミナー

2021年6 月9日(水)、第2回 野口グラウンドラウンドを実施しました。当日の開催概要は以下の通りです。

【第2回目の開催概要】
◇開催日: 6/9(水)12:30~13:30
◇講 師: 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 斎藤浩輝先生
◇テーマ: COVID-19を通じてEBMを再考する
     キーワードは“NEBNEGからSEBSEG

■参加病院
 東京ベイ浦安市川医療センター
 練馬光が丘病院
 沖縄県立中部病院
 聖マリアンナ医科大学

■オブザーバー
 地域医療振興協会

■参加者の声
「臨床研究の即時性の問題点と解決方法の考え方が理解できた」
「COVID-19対策に有用な情報が得られた」
「NEBNEGからSEBSEGへ、概念として非常に勉強になった」

***********************************************************
■野口グラウンドラウンドとは?
野口グラウンドラウンド(症例検討会)とは、“生涯教育”という概念を基に、卒後1年~指導医まで全ての医師を対象としたオンラインセミナーのことです。「学び」は学生だけのものではなく、急激に変化する時代に取り残されないように、生涯を通して行う必要があります。当セミナーでは、現役の医師たちのスキルアップを図るために、旬の話題をテーマとし、現場で実践できる内容についてお話ししています。
今後も「参加して良かった」と思える満足度の高いセミナーを目指します。
***********************************************************

お知らせ一覧に戻る